米中摩擦や消費増税 静岡県内企業への影響じわり

2019/8/19 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易摩擦や円高、韓国での元徴用工判決に端を発した日韓対立など、国際情勢の悪化が静岡経済に影を落としている。7月下旬~8月上旬に発表された静岡県内上場企業の決算で、中国向けの受注減や円高による業績悪化などへの懸念が示された。10月に予定される消費増税の影響など、今後の経営環境を憂慮するコメントも聞かれた。

ヤマハ発動機は2019年12月期の連結業績予想を下方修正した。純利益は前期比14%減の8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]