化粧品大手、中国客を東南アで争奪、免税店に力
資生堂、旅行先まで追う 爆買い後も囲い込み

アジアBiz
2019/8/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂や仏ロレアルなど化粧品の世界大手が、東南アジアを訪れる中国人観光客の取り込みに力を入れ始めた。日本での爆買いブームが一段落し、次に需要を取り込む場として人気の旅行先になっているシンガポールなど東南アジアに目を付けた。空港免税店での販売拡大をめざすだけでなく、帰国後にユーザーになってもらう狙いもある。

シンガポールのチャンギ空港に隣接する商業施設「ジュエル」。4月に開業し、ロレアルの「キール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]