名古屋のオフィス空室率3.04%、7月末 最低更新 民間調べ

2019/8/16 20:13
保存
共有
印刷
その他

オフィス仲介大手の三幸エステート(東京・中央)がまとめた7月末の名古屋市の賃貸オフィスの空室率は前月から0.08ポイント低下し3.04%となった。3カ月連続で調査開始以来の最低値を更新した。一般的に需給均衡の目安とされる5%を20カ月連続で下回った。名古屋駅周辺など中心部でオフィス不足が続いている。

空室率を規模別で見ると、基準階の貸室面積200坪(1坪=3.3平方メートル)以上の大規模ビル、100坪以上200坪未満の大型ビルは前月比0.1ポイント低下しそれぞれ1.5%、2.9%だった。50坪以上100坪未満の中型ビルは0.2ポイント低下し4.3%だった。いずれの規模でも最低値を更新した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]