自宅担保に老後資金 愛媛銀、使途は自由

2019/8/16 19:20
保存
共有
印刷
その他

愛媛銀行は19日、自宅を担保に老後資金を融資するリバースモーゲージの新商品「あったか人生 フリーローン」の取り扱いを始める。生活資金、孫の教育資金、自身や両親の介護費用など使途は自由で、事業資金にも充てられる。愛媛銀によると、使途自由のリバースモーゲージ商品の導入は四国の金融機関で初めて。シニア世代の生活環境の整備を後押しする。

同ローンは安定した収入のある、50歳以上80歳以下のシニア世代を対象とする。融資額は300万円以上5000万円以内で、融資期間は終身。毎月の支払いは利息のみで、契約者が死亡した後に住宅や土地といった担保物件を売却して返済する。債務が残った場合は相続人に返済を求める「リコース(遡及)型」だ。

自宅を所有するものの手元資金が少ない顧客は、自宅に住み続けながら生活資金が借りられるメリットがある。愛媛銀は空き家対策などとして、ノンリコース(非遡及)型リバースモーゲージの住宅ローンも扱っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]