リクナビ内定辞退予測の購入、YKKが発表

2019/8/16 19:15
保存
共有
印刷
その他

リクナビは就活生の「辞退率予測」を企業に有償で提供していた

リクナビは就活生の「辞退率予測」を企業に有償で提供していた

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が学生の「内定辞退率」を予測したデータを企業に販売していた問題で、YKKは16日、同データを購入していたと発表した。購入理由については、説明会への参加を学生に促すためとしており、採用活動の合否判定には「一切、使っていない」という。

【関連記事】リクナビ問題、データ購入38社も責任問われる可能性

YKKのほか、合同で採用活動を実施していたグループ会社のYKKAPもYKKからデータを提供され、説明会などのために使っていた。対象となる学生は技術系のみといい、文系の学生は対象外だった。対象者数は調査中としているが、取得したデータは既に破棄したという。

この問題を巡っては、38社の企業がリクルートキャリアから同データを購入していたことがわかっている。これまでにホンダトヨタ自動車、大和総研ホールディングス(HD)、りそなHDなどが購入していたことが明らかになっている。

【関連記事】
リクナビ問題、トヨタも「内定辞退率」データ購入
リクナビ問題、ホンダがデータ購入 「合否に利用せず」
リクナビ問題、大和総研HDも内定辞退データを購入
リクナビ内定辞退予測、アフラック・りそな・NTT系購入
リクナビの内定辞退率予測、東京エレクトロンも購入
リクナビ内定辞退予測の購入、レオパレスが発表
リクナビ内定辞退予測の購入、YKKが発表
リクナビ内定辞退予測、三菱電機も購入
リクナビ情報提供、購入企業も調査対象 厚労相が見解
リクナビ問題、東京労働局がリクルートキャリア調査
リクナビ、「内定辞退予測」を廃止 データ7983人分
リクナビ問題、8000人は「氷山の一角」
「17年から一部企業で利用」リクナビ、なお説明不足
就活生の「辞退予測」情報、説明なく提供 リクナビ

就活、問われるデータ管理 「辞退予測」に学生困惑
内定辞退予測を販売 個人データビジネスに厳しい目
就活インフラにゆがみ リクナビ問題が波紋
リクナビ問題が問う日本のデータ活用
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]