2019年9月16日(月)

酪畜で北海道最大手のノベルズ、山形に進出

2019/8/16 18:56
保存
共有
印刷
その他

酪畜大手のノベルズ(北海道上士幌町)は山形県に進出し、酪農と肉牛肥育の牧場を計2カ所立ち上げると発表した。飼育頭数は乳牛、肉牛合計で1700頭規模になる見通しだ。北海道農業法人協会によると「北海道の酪農生産者が北海道外に進出するのは極めてまれだ」という。

ノベルズは山形県酒田市の酪農牧場で900頭規模のメガファームを新設する。民間企業の撤退に伴い、酒田市がノベルズに活用を持ちかけていた。牛舎は2020年5月の着工を予定している。さらに山形県最上市では牧場跡地に800頭規模の肉牛肥育牧場をつくり、20年秋の稼働を目指す。

ノベルズは北海道最大の酪畜グループで、肉牛の肥育や繁殖を中心に手がけ、12年には酪農業に参入した。18年度の売上高は173億円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。