2019年9月18日(水)

クレーンに挟まれ男性死亡 名古屋の建設現場

2019/8/16 18:53
保存
共有
印刷
その他

16日午前11時10分ごろ、名古屋市中区新栄1のマンション建設現場で、高所作業用のクレーンが折れ、作業員、木村成浩さん(28)=同市中川区横井=が挟まれたと119番があった。木村さんは救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

愛知県警中署や市消防局によると、クレーンは台風対策で固定されており、木村さんはクレーンを動かすために高さ約18メートルの台座付近で作業していた。クレーンのアームが途中で折れ曲がり、鉄骨との間に上半身を挟まれたとみられ、県警は作業手順など詳しい状況を調べている。

隣接する工事現場の男性作業員(66)は「ドーンという重いものが落ちる大きな音がして、クレーンがぐにゃりと折れ曲がっていた」と驚いた様子で話した。

現場は名古屋市営地下鉄新栄町駅から南に約500メートルで、周囲にマンションやビルが立ち並ぶ地区。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。