2019年9月21日(土)

亀印製菓、「水戸の梅」一新 着色料・保存料不使用に

2019/8/16 18:22
保存
共有
印刷
その他

老舗菓子メーカーの亀印製菓(水戸市)は代表商品「水戸の梅」を一新した。着色料や保存料の使用を一切やめたほか、客の要望に応じて容器も小分けができるようにした。原材料の一部に水戸産の梅を使い、包装では水戸にちなんだデザインも取り入れ、地域性や素材へのこだわりをアピールする。

シソの葉をイメージさせるデザインを取り入れた

水戸の梅は白あんを求肥でくるみ、蜜に漬けた赤ジソの葉で巻いた和菓子。新発売した6個入りの商品では消費者の安全志向の強まりを受け、着色料「赤106号」と保存料「ソルビン酸K」の使用をやめた。これまで一体型トレーで販売してきたが、1個ずつ切り分けられる容器に変えた。

蜜には水戸産ブランド梅「ふくゆい」を使ったシロップを加えた。デザインは蓋をシソの葉にちなんだ赤色に、箱の底は水戸伝統の染め技法「水戸黒」に見立てた黒色に仕上げた。

6個入りは税抜き720円で、一部を除く同社の直営店や関東圏の高速道路のサービスエリア、パーキングエリアなどで販売している。従来の4、8、10、12、20個入りでも今後、6個入りと同様に原材料やデザインなどを切り替えていく予定だという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。