海外売上高比率10%狙う 井村屋グループの中島社長に聞く

2019/8/16 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品メーカーの井村屋グループはカステラや和風のアイスクリームの販売に力を入れ、海外売上高比率を現在の5%から近く10%まで引き上げる。2019年4月に初の女性トップに就いた中島伸子社長に戦略を聞いた。

――商品戦略は。

「海外でも他社がまねできない商品を伸ばしていく。例えば、中国での主力商品のカステラはふくらし粉を入れてない。調合方法や温度管理、材料を入れるタイミングを独自の技術で工夫して、ふく…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]