台風10号 長野県内農作物への被害、7700万円

2019/8/16 18:24
保存
共有
印刷
その他

長野県は16日、15日夜~16日未明に接近した台風10号による県内農作物の被害状況(第1報)をまとめた。被害総額は7785万円で、プラムなど果樹を中心に落果などの被害が出た。県は農業改良普及センターなどを通じ、今後の栽培管理などを技術指導する。

最も被害額が大きかったのは山ノ内町で、5062万円の被害が出た。プラムやモモなどが落果した。このほか、中野市や木島平村、阿智村でリンゴやキュウリなどが落果したり、倒伏したりしたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]