浴衣美人になるには 島本理生

プロムナード
2019/8/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独身時代の習い事で一番やっておいてよかった、と思うものは着物の着付けである。

とくに夏は浴衣を着られるのが嬉(うれ)しい。着物ほど下準備もいらないし、帯結びだってずっと楽だ。

もっとも浴衣は動きづらいとか苦しいといったイメージがあって、浴衣の女性と出歩くときには男性もなかなか気を遣うものかもしれない。

私は浴衣姿でもビールを飲んだり焼き鳥を食べたりしたいので、あらかじめ着付けの際に、帯の上側の隙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]