2019年9月19日(木)

波乱相場こそ 長期積み立て投資が強みを発揮

2019/8/17 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易摩擦を背景に世界の株式市場が動揺している。日経平均株価は8月に入り1102円(5.1%)安と大きく下落し、投資を始めたばかりの初心者は不安になっている人もいるだろう。実は荒れた相場で強みを発揮するのが積み立て投資だ。積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)を使い、長期投資を始める好機といえそうだ。

【関連記事】
・「老後2000万円じゃ足りない」目覚める投資家の卵
・個人が外貨建て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。