2019年9月20日(金)

富士化学工業、成分高濃度の発毛剤を発売

2019/8/16 19:25
保存
共有
印刷
その他

医薬品製造の富士化学工業(富山県上市町)は発毛剤「ミノキシジル配合外用液5%『FCI』」を発売した。発毛成分であるミノキシジルの濃度を国内の商品で最大に高め、頭皮の炎症や過剰な皮脂を防ぐ成分も配合した。

ミノキシジルは頭皮に塗ることで「発毛・育毛・脱毛予防効果を発揮する」(同社)成分。壮年性脱毛症向けの新商品はこの成分の濃度を高くすることで効果をより高めたという。価格は60ミリリットル入りで6800円(税別)。

処方箋のいらない一般用医薬品(OTC)で、インターネット通販で販売する。薬価の引き下げ圧力が高まるなか、薬価改定の影響を受けないOTCの投入で収益確保を目指す。同社はサプリメントや食品に使う抗酸化物質「アスタキサンチン」も製造している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。