2019年9月15日(日)

タイ、景気刺激に1兆円 米中貿易戦争で成長減速
低所得者支援や国内旅行の促進など

2019/8/16 15:33
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=村松洋兵】タイ政府は16日、3160億バーツ(約1兆1000億円)規模の景気刺激策を発表した。低所得者向けの生活費補助や国内旅行の活性化に向けた現金給付を盛り込んだ。3月に総選挙を実施したタイは政治空白が生じたのに加え、米中貿易戦争の影響で輸出が減り、成長が鈍っている。財政出動で景気を下支えする。

景気刺激策を発表するタイのウッタマ財務相(16日、バンコク)=石井理恵撮影

記者会見したウッタマ財務相は「貿易摩擦などが国内経済に悪影響を及ぼしており、景気刺激策で消費を増やす必要がある」と述べた。対策は政府予算の執行と政府系金融機関の融資を組み合わせる。干ばつで農作物の不足も見込まれており、農家への低利融資と返済猶予も実施する。製造業向けに設備投資の減税も盛り込んだ。

低所得者向けの支援では、生活費の補助を期間限定で増額する。国内旅行をする人に対しては、1人1000バーツ程度を現金で給付する。

タイの2019年1~3月期の実質国内総生産(GDP)の伸び率は前年同期比2.8%増で、約4年ぶりの低水準だった。最大規模の貿易相手国である中国の景気減速を受け、輸出が減少したのが響いた。19日発表予定の4~6月期のGDP成長率はさらに落ち込む見込みだ。一連の景気刺激策により19年通年で3%成長を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。