/

この記事は会員限定です

NEC菅沼氏「ドーピング検査にも顔認証の技術活用」

産業界・五輪COUNTDOWN(5)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

2020東京オリンピック・パラリンピックを成功させるための条件のひとつがセキュリティーの確保だ。警備など物理的セキュリティーでもIT(情報技術)の貢献できる余地は大きい。NECの菅沼正明執行役員に聞いた。

――東京五輪の期間中、どんなリスクが想定されますか。

「リアルとサイバーのそれぞれで考えられる。リアルであればテロや、混雑した場所で人が倒れる事故などだ。発生確率が高いのはサイバーだろう。大小さまざま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン