/

この記事は会員限定です

[社説]自律型の殺人兵器に規制を

[有料会員限定]

生か死か、という究極の決断を機械が下していいのか。どこまでの権限を機械に与えるべきなのか。人類はいまその知恵が問われている。

人工知能(AI)の進歩を背景に、人間の関与なしに攻撃目標を設定し、ひとを殺す自律型致死兵器システム(LAWS)が現実のものとなりつつある。いわゆる殺人ロボットといわれるものだ。

8月20日からLAWSをどう定義づけ、どのように規制すべきかなどを議論する政府専門家会合がジュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン