パナソニック井戸氏「東京五輪、業績寄与2000億円超」
産業界・五輪COUNTDOWN(1)

Tokyo2020
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/8/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京オリンピック・パラリンピックが7月24日に開幕する。8月9日の閉幕までに33競技の339種目が争われる。招致による経済効果は、みずほ総合研究所の試算によると14年から20年の7年間の累計で30兆円超。日本企業がどのように五輪に貢献しようとしているのかを聞いた。初回はパナソニックの井戸正弘執行役員。

――東京五輪・パラリンピックにパナソニックとしてどう貢献しますか。

「1988年から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]