アクセルラボ、賃貸物件の入居率向上支援

2019/8/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産分野のスタートアップ企業、アクセルラボ(東京・渋谷)は19日、マンションなど物件の管理会社を対象に、業務効率化の支援サービスを始める。契約書をオンラインで作る機能や、居住者への生活情報の提供などをまとめて提供できる。入居しやすい環境をつくれば物件の空室を減らせるとうたい、3年後に300社の採用を目指している。

サービス「スペース・コア」は、契約書…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]