元道庁職員が豪快バーガー店 旭川の若者が集う
拓け!食の未来(3)

2019/8/15 19:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高さ約12センチメートルのハンバーガー(1480円)はガブリと、まさに恐竜のように食べるのが正統派だという。ファストフードで味わえない豪快な一品だ。児島健太さん(24)は2月、旭川駅近くに本格バーガー店「ジュラシックバーガー」をオープン。道職員という安定した職を捨て、激しい競争の世界へ踏み出した。

旭川駅から徒歩5分。パティ(肉)は小麦粉、卵などのつなぎを使わないオーストラリア産牛肉100%。無…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]