2019年9月20日(金)

ベーシックインカムを問う ダロン・アセモグル氏
米マサチューセッツ工科大学教授

エコノミスト360°視点
2019/8/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国をはじめ先進国では適切な社会的セーフティーネット(安全網)が整っていないため、「ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI、全国民向け最低生活保障)」を導入する案を支持する声が強まっている。UBIは全国民が所得や資産などにかかわらず一定額を国から受け取れる仕組みを指す。(技術の進歩による)自動化やグローバル化で、貧富の差がさらに拡大するとの懸念も広がっている。

だが、UBIには欠点がある。最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。