ドレミング、休業時の保険 加入しやすく、中小企業の社員向け

2019/8/15 18:33
保存
共有
印刷
その他

人事管理システム開発のドレミング(福岡市)は東京海上日動火災保険と提携し、ドレミングが提供する給与計算システムを通じて、ケガや病気で休業した社員が所得補償を受けられる保険に簡単に加入できるようにした。サービス拡充で顧客獲得につなげる。

ドレミングの給与計算システムを利用している企業の社員が、ケガや病気で休んだ際に所得が補償される保険に簡単に加入したり、電話で医療相談ができるサービスを利用したりできるようにする。

ドレミングが保有する企業情報や従業員情報と連係し、保険加入の審査や保険料支払いなどの手間を削減する。社員が休業した場合、ドレミングが持つ勤怠データと連係し、保険料の支払い事務を効率化する。割安な保険料も新設する。

ドレミングは給与計算システムで蓄積した勤怠データを活用し、異業種との連携を広げている。将来は住宅ローンや公共料金の支払いもできるようにする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]