永谷園、タイ茶漬けを家庭で手軽に ごまだれ味

2019/8/15 18:10
保存
共有
印刷
その他

永谷園は外食店で人気のタイ茶漬けを家庭で楽しめるお茶漬けのもと「鯛(たい)だし茶づけ」を26日に発売する。ごまだれ味で、タイのだしのうま味に、ごまのアクセントをきかせた。同社ではだし系のお茶漬けのもとの販売が好調。商品ラインアップの拡充により、定番商品でつかみきれなかった新規顧客の獲得を狙う。

永谷園が26日に発売する「鯛(たい)だし茶づけ」

同社のお茶漬けのもとは抹茶ベースの「お茶づけ海苔(のり)」や「さけ茶づけ」、カツオと昆布のうま味を楽しむ「だし茶漬け」などが定番。このうち「だし茶漬け」の2018年度の売上額は09年度の10倍になったという。だし系の商品の追加により「普段お茶漬けのもとを買わない人に、買うきっかけをつくりたい」(永谷園ホールディングス)という。

全国のスーパーマーケットなどで販売する。6袋入りで、希望小売価格は税別238円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]