日韓関係、「徴用工問題進展も」 陳昌洙(チン・チャンス)世宗研究所首席研究委員

日韓対立
2019/8/15 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

陳昌洙(チン・チャンス)世宗研究所首席研究委員 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の演説は抑制的で、対日関係で政策転換をしたのではないかと思うくらいだった。文政権は1965年の日韓基本条約が間違いだとの不満があったが、今日の演説では65年からの日本との関係の積み重ねを評価した。具体性がなかったのは残念だが、これまでの日韓関係を評価し、日本と協力して東アジアの平和経済をつくりたいということだ。

青瓦台…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]