速報 > 人事 > 記事

甲羅、初の社長交代 長男の鈴木雅貴氏に

2019/8/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

外食チェーンの甲羅(愛知県豊橋市)は鈴木雅貴副社長(47)が10月7日付で社長に昇格する人事を固めた。1969年の創業から社長を務めてきた創業者の鈴木勇一社長(74)は代表権のある会長に就任する。雅貴氏は勇一氏の長男。創業以来初の社長交代で経営の若返りを図り、関東地区や海外の出店を強化する。

甲羅社長に就任する鈴木雅貴副社長

雅貴氏は水産会社の極洋の貿易事業部で4年間、海外でのカニの仕入れや加工を学んだ。甲羅入社後は海外事業を統括していた。

勇一氏は69年に前身のスナック「どん底」を設立した。すし店の経営を経て72年にカニ料理の「甲羅」1号店を出店し、2003年には主力の鍋業態「赤から」を出した。手ごろな料金が消費者の支持を獲得し店舗を拡大した。現在は約280店を展開する。年商は約180億円。

鈴木 雅貴氏(すずき・まさき)94年(平6年)敬愛大経済卒、極洋入社。01年甲羅入社、10年副社長、愛知県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]