/

ミツカン、東京で野菜とデザイン展

ミツカングループは9月12日から23日まで、東京ミッドタウン(東京・港)で展示会「野菜とデザイン」を開く。パプリカの断面を模した高さ2メートルのオブジェや、じかに触れる木彫りの野菜を展示することで野菜本来の色や形を体感できる。野菜の食べる部分と、へたや皮などの捨てている部分の栄養素を比較した展示もする。

とうもろこしや枝豆などの野菜を芯や皮を含めてまるごとすりつぶして、ペーストやスティック状にした食品ブランド「ZENB(ゼンブ)」の浸透を狙う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン