/

この記事は会員限定です

島根大学生が地域貢献活動 社会で生き抜く力養う

[有料会員限定]

島根大学の学生が各地で地域貢献活動に取り組んでいる。観光地の古民家を改装したり、島根のお土産を観光客に向けてPRしたりと内容は様々だ。同大学には学部を超えて参加する独自の「キャリアデザインプログラム(CDP)」があり、その履修生による企業・地域との連携も進んでいる。学生が自ら発案し、それをやり抜くことで、社会に出て生き抜く力を養うことを大学側もサポートしている。

松江市の東北端に位置する美保関町...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン