台風10号接近、阪急うめだ閉店繰り上げ 関西企業が備え

2019/8/15 14:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型の台風10号が西日本を通過した15日、関西企業の間で大雨や暴風に備える動きが広がった。関西エアポートは空港に乗り入れる航空や鉄道、バス、自治体などと対策本部を設置し、交通情報を共有して対応を急いだ。小売店では閉店時間の繰り上げや臨時休業が相次いだ。従業員の安全を確保するため早めの帰宅を促す企業もあった。

阪急うめだ本店(大阪市)はメンズ館も含め、午後8時の閉店時間を午後6時に早めた。スーパー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]