韓国の対日優遇除外「影響少ない」 経産相

2019/8/15 11:29
保存
共有
印刷
その他

世耕弘成経済産業相は15日の閣議後の記者会見で、韓国政府が輸出管理の優遇対象国から日本を外すと発表したことに関し「精査する必要があるが、韓国からの輸入品目を見る限り経済影響は少ないのではないか」との見解を示した。韓国側に対し、措置の根拠などについて説明を求めていることも明かした。

韓国は9月中に安全保障にかかわる戦略物資について輸出管理の優遇対象国から日本を外す。韓国は日本から要請があれば協議に応じる姿勢を示しているが、日本側はあくまで協議ではなく説明を要求する構えだ。

韓国側はこれまで日本側の輸出管理の強化は世界貿易機関(WTO)協定違反だと訴えてきたが、韓国も同様の措置を取ることで主張が成り立たなくなる可能性がある。世耕氏は「WTOへの提訴はどうするのか聞いてみたい気持ちだ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]