特急ラピートも運休 南海鉄道、15日午後から

2019/8/15 11:23
保存
共有
印刷
その他

南海電気鉄道は15日、台風10号の接近に伴い大阪市内と関西国際空港を結ぶ特急ラピートの上下線計42本の運行を同日午後から順次見合わせると発表した。市内と関空を行き来する急行列車は通常通り運行する見通し。

南海電鉄は高野山に向かう特急こうや(難波―極楽橋駅間)も、同日午後から順次運転を見合わせる。同社の担当者は他の列車についても「大雨や強風の状態によって運休の可能性がある」としている。

運行状況は同社ホームページで確認できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]