2019年9月15日(日)

愛知県が脅迫メール被害届 芸術祭担当などに770通

2019/8/15 10:20
保存
共有
印刷
その他

愛知県は14日、同県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の担当部署などに届いた「ガソリンを散布して着火する」といった770通のメールについて、威力業務妨害容疑で東署に被害届を提出し受理されたと発表した。一部のメールは全く同じ文面だったという。

県によると、770通は5~9日、県のトリエンナーレ推進室や秘書課など213部署で確認された。いずれも犯行予告ともとれる内容で、対象施設には芸術祭会場の一つの芸術文化センターのほか小中学校や幼稚園なども含まれていた。「職員らを射殺する」とのメールもあったという。

芸術祭は1日に開幕したが、企画展「表現の不自由展・その後」は抗議が相次ぎ3日で公開中止となった。

県は脅迫ファクスが届いたとして6日にも被害届を出しており、県警が7日に威力業務妨害容疑で男を逮捕した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。