台風接近「身の安全を第一に」 四国・九州の沿岸自治体

2019/8/15 9:16 (2019/8/15 11:49更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型の台風10号は15日午前、高知県南西の太平洋上を北上して西日本に接近した。進路周辺の四国や九州の沿岸地域では、開設された避難所に住民が次々と集まり、自治体も「身の安全を第一に」と警戒を呼び掛けた。

高知県沿岸に位置する宿毛市では14日昼から市内全域の約1万世帯、約2万人に警戒レベル4にあたる避難勧告を出した。小学校など市内12カ所に開かれた避難所には14日の開設当初から次々と住民が訪れ、15…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]