2019年9月22日(日)

16歳の環境活動家、ヨットで英国を出発 NYの国連へ

2019/8/15 5:15
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=関根沙羅】スウェーデンの高校生で、環境保護活動家のグレタ・トゥンベリさん(16)は14日、大西洋対岸の米国を目指しヨットで英国を出発した。風力のほか、太陽光や水力を使って温暖化ガスの排出量を最小限に抑えたヨットを用いる。大西洋横断に成功すればニューヨークで9月に開催される国連の気候行動サミットに参加する予定だ。

環境保護活動家のグレタ・トゥンベリさんは14日、米国に向けてヨットで英国を出発した=ロイター

トゥンベリさんは1年前に、学校を休んで議会に積極的な気候変動対策を求める「学校ストライキ」を始めたことで知られる。ストライキは、気候変動に対する関心の高い若者から賛同を受け世界中に拡大した。

トゥンベリさんは、これまで温暖化ガスの排出量が多い飛行機の利用を避け、欧州内を中心に活動してきた。今回は温暖化ガスの排出量を抑えたヨットでの渡航に臨む。国連の気候行動サミットのほか、チリで12月に開催される国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)にも参加する予定だ。

米国への航海は約2週間かかる見通し。父親らも同乗する。トゥンベリさんは英BBCに対し、飛行機を使わないことで温暖化ガスの排出量を削減できるだけでなく「気候変動の危機が実際に起きている問題であることを示したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。