2019年8月23日(金)

米副大統領、9月に訪英へ イラン・5G問題を協議

トランプ政権
ヨーロッパ
北米
2019/8/15 5:02
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米ホワイトハウスは14日、ペンス副大統領が9月3~6日の日程でアイスランドと英国、アイルランドを訪問すると発表した。英国では欧州連合(EU)離脱後の米英の経済関係に加え、イランの抑止策や次世代通信規格「5G」での中国企業の扱いを協議する。トランプ大統領も8月下旬の主要7カ国首脳会議(G7サミット)でジョンソン首相と会談する見通しで、米英の接近が目立つ。

ペンス米副大統領はアイスランドとアイルランドも訪問する=ロイター

アイスランドとはロシアや中国の進出が目立つ北極をめぐる政策で連携を目指す。アイルランドとも貿易・投資関係の強化を確認する見込みだ。ホワイトハウスはトランプ氏の代理としてペンス氏が3カ国を訪問すると説明した。

トランプ氏もペンス氏とは別に8月31日から9月3日の日程でポーランドとデンマークを訪れる予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。