2019年8月20日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月20日 144.553 -0.235

[PR]

商品ニュース

国際商品、対中関税先送りで上昇 先行き警戒感なお強く

環境エネ・素材
2019/8/14 20:46
保存
共有
印刷
その他

米国が対中関税「第4弾」の一部先送りを発表したことで国際商品相場は上昇した。ニューヨーク市場の原油先物は13日に上昇したが、上値の重さを指摘する声が多い。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物は13日、前日比4%高い1バレル57.10ドルだった。日本時間14日夕時点では56ドル前半で推移する。「関税の撤廃でなく先送りで、対象は一部。上値は追いにくい」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)

銅は指標のロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格が13日に1トン5828.5ドルと前日から1.5%上昇。同14日夕時点では5800ドル前後で推移する。IT機器への関税の先送りで電子部品向け需要不安が緩和。ただ製造業は不振で軟調な相場が続くとの見方が目立つ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。