2019年8月23日(金)

エコモット、LINEで飲食店の空席確認

ネット・IT
サービス・食品
北海道・東北
2019/8/14 19:08
保存
共有
印刷
その他

システム開発のエコモットは、無料対話アプリ「LINE」で飲食店が混雑しているかどうか確かめられるサービスを始める。飲食店は電話対応の負担を減らせる。メールやSNS(交流サイト)の普及で電話離れしている客の来店にもつながりそうだ。5日から札幌市内11店舗で試験導入しており、10月から予約機能などと組み合わせたサービスにする。

AIが混雑の度合いを判断する(写真はイメージ)

飲食店に設置したカメラで店内を撮影した画像をクラウドに送信。LINEで「お店が空いているか」とメッセージを送ると、人工知能(AI)が画像から混雑具合を判断。「空いています」「とても混雑しています」という回答に加えて店内の様子を写した画像を送る。画像は加工を施してプライバシーに配慮する。利用料金は月額4900円。

総務省情報通信政策研究所が2017年に実施した調査によると、20代のコミュニケーション手段はソーシャルメディアが66%を占め、携帯電話や固定電話を使った通話は17%にとどまっていた。電話を使わないで飲食店などを予約できるニーズは広がっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。