/

希少糖の食品「機能性」初認定、松谷化学のシロップ

香川県で研究が進められている希少糖を使った商品が、パッケージに機能を表示できる「機能性表示食品」として初めて消費者庁から認められた。でんぷん加工大手の松谷化学工業(兵庫県伊丹市)の希少糖入りシロップ「レアシュガースウィート」だ。パッケージを新しくした機能性表示食品として11月にも販売を始める予定だ。

希少糖は砂糖と遜色ない甘さでありながらゼロカロリーのため「夢の砂糖」と呼ばれる。プシコースなど4種類の希少糖を機能性に関わる成分として表示し「砂糖よりも摂取後の血糖上昇が緩やかな低GI甘味料」とパッケージに記す。

4月には米食品医薬品局(FDA)がプシコースを「糖類」から除外する方針を示した。米国の一部地域が導入する砂糖飲料税の対象甘味料から外れることで、需要増が期待される。松谷化学工業は増産に向けて今秋から、メキシコに新設する専用工場で希少糖の製造を始める。

海外での需要拡大に加え機能性表示食品として国内での認知が進むことにより、希少糖の普及に弾みがつく可能性がある。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン