/

群馬県、テレビ会議導入 山本知事らがデモ運用

群馬県はテレビ会議システムを導入する。県庁の各部局のほか、県内市町村や他の都道府県、海外の機関との会議の際の利用を想定する。14日は山本一太知事がデモ運用の様子を報道陣に公開した。知事が出張などで遠方にいる際や緊急時に素早く会議が開催できるよう、体制を整える。

群馬県の山本一太知事(左)がテレビ会議のデモ運用の様子を公開した(14日、前橋市)

山本知事が高崎市の富岡賢治市長、太田市の清水聖義市長とテレビ会議をする様子を報道陣に公開した。山本知事は「お互いに関係部局の幹部を同席させるなどして活用していきたい」と呼びかけた。終了後の記者会見では「今後は県全体にシステムを広げるほか、北関東3県での連携にも活用したい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン