15日、74回目の終戦の日 令和初の戦没者追悼式

社会
2019/8/14 17:52
保存
共有
印刷
その他

15日、74回目の終戦の日を迎える。政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京・千代田)で行われ、天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、戦没者の遺族ら計約7千人が参列。令和となってからは初めてとなるこの日に、先の大戦で犠牲となった軍人・軍属約230万人と民間人約80万人の計約310万人の冥福を改めて祈り、平和への誓いを新たにする。

全国戦没者追悼式(2013年8月15日)

5月に即位した天皇陛下と皇后さまが参列されるのは今回が初めて。式典では安倍首相の式辞の後、正午に参列者全員で1分間黙とうし、陛下がお言葉を述べられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]