/

長野県、ベトナム政府と人材受け入れで覚書

長野県の阿部守一知事は14日、ベトナム労働・傷病兵・社会問題省のトン・ハイ・ナム海外労働管理局長と人材育成に関する覚書を結んだ。観光・介護の分野で、技能実習生などの県内への受け入れについて両者で協力する。

覚書では、人材の派遣や受け入れに関して毎年互いに報告しあうことや、受け入れ時に発生する問題の解決に取り組むことなどを盛り込んだ。

阿部知事はフック首相との会談や商業施設へのトップセールスなどを行ったあと、16日からタイを訪問する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン