丸三安田瓦、瓦素材のアイスカップ 新ブランドで

2019/8/14 18:23
保存
共有
印刷
その他

瓦製造の丸三安田瓦工業(新潟県阿賀野市)は10月から、瓦素材で作った「アイスカップ」を発売する。保冷性の高い瓦の特性を生かした器で、アイスクリームを盛りつけても通常の器に比べ溶けにくいという。表面に塗る釉薬(ゆうやく)には、阿賀野市内のコメを収穫した後に残ったワラを使用した。アイスだけでなく、冷製の総菜の盛りつけにも向くという。

冷凍庫や冷蔵庫で冷やしておくと冷たさが長持ちする瓦製アイスカップ

瓦素材を使った2つめのブランドとなる「阿賀野瓦器実験室」を立ち上げ、第1弾としてアイスカップを販売する。熱伝導が悪く外気の影響を受けにくい阿賀野の特産品、安田瓦の特性を生かした。

カップは一番厚みのある部分が2センチで、石のようにずっしりとした重みがあるという。アイスを盛りつける前に、1時間ほど冷凍庫、冷蔵庫で冷やしておくと、冷たさが長持ちする。

一般販売に先駆け、マーケティング会社、ニューワールド(東京・港)と共同で企画したクラウドファンディングを通じて先行販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]