2019年8月20日(火)

米中貿易協議、「第4弾」先送りで猶予 合意なお険しく

トランプ政権
米中衝突
中国・台湾
北米
2019/8/14 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】トランプ米政権が対中制裁関税「第4弾」の一部を12月に延期したが、米中貿易協議の合意に向けた道のりは険しいままだ。

「とても生産的な話し合いだった」。トランプ大統領は13日、中国と同日開いた閣僚級の電話協議を評価した。トランプ氏の関心は農産品に集中する。来年の大統領選挙に向け、貿易戦争で苦しむ農家の支持を得ようと、中国から輸入拡大策を引き出すのに躍起だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。