香港デモ隊の記者暴行「テロに近い行為」 中国が非難

2019/8/14 15:17
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】中国国務院(政府)の香港マカオ事務弁公室は14日、香港国際空港で中国紙の記者がデモ隊の一部から暴行を受けた問題について「ほぼテロに近い行為であり、最も強烈に非難する」との声明を発表した。習近平(シー・ジンピン)指導部は過激化する香港のデモ隊に強硬姿勢を強めている。

13日夜にデモ隊の一部から暴行を受けたのは、中国の公安関係者とみられる男性と中国共産党系の環球時報に所属する記者。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]