創業・発祥の地(2)日立、モーターからIoT 三菱重は船

日経産業新聞
2019/8/16 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立、国産5馬力モーター開発が出発点

日立製作所のルーツは茨城県日立市にある。1910年、久原鉱業所日立鉱山付属の機械修理工場として同市で創業した。創業者、小平浪平氏は海外製品に頼らず国産の電気機械を作ることに腐心し、同社最初の製品である5馬力モーターを開発した。

創業小屋は山の中にあったが、現在は日立事業所(日立市)に復元されている。日立は日立鉱山で電動化を推進しただけでなく、日立市の水道事業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]