2019年9月18日(水)

日立金属、手荷物検査を高速化 CT部材転用

2019/8/14 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立金属は医療用コンピューター断層撮影装置(CT)に使う部材を、空港など手荷物の検査機器向けに改良し、今年度中に商用化する。爆発物などを精度良く見つける3次元(3D)機器向けで、素早い検査が可能になる。2020年の東京五輪を控え空港内の混雑緩和と安全確保が課題になっており、国内外の装置メーカーに売り込む。

改良して売り出すのは、X線を吸収して発光するシンチレータ(金属化合物のパネル)と呼ぶ部材だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。