/

この記事は会員限定です

ココカラ・マツキヨが統合協議 売上高1兆円、業界首位

(更新) [有料会員限定]

ドラッグストア大手のココカラファインは14日、マツモトキヨシホールディングス(HD)との経営統合に向けた協議を始めると発表した。スギHDからも経営統合を打診されていたが、ココカラが設けた特別委員会はPB(プライベートブランド)商品の開発などに優れたマツキヨHDの提案を支持。ココカラは取締役会で検討し、マツキヨHDと組む方が相乗効果が大きいと判断した。統合が実現すれば、売上高1兆円規模となりドラッグストア業界で国内首位に立つ。

【関連記事】スギHD、ココ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1315文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン