/

米中閣僚が電話協議 中国、追加関税に反対

【北京=原田逸策】中国商務省は13日夜、劉鶴副首相が米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やムニューシン米財務長官らと貿易問題を巡って電話協議したと発表した。中国は米国が9月1日から中国製品にかける追加関税第4弾に激しく反対した。双方は今後2週間以内にもう1度、電話協議することで一致した。協議には鍾山商務相、中国人民銀行の易綱総裁、国家発展改革委員会の寧吉喆副主任らも参加した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン