2019年8月21日(水)

1匹100円の蚊に刺されて効果磨く ムヒの池田模範堂
北陸サマーテック(2)

ヘルスケア
環境エネ・素材
北陸
2019/8/14 5:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人知れず血を吸ってはかゆみをもたらす蚊の研究拠点が富山県上市町にある。「ムヒ」ブランドで、虫よけ薬とかゆみ止め薬で国内トップクラスのシェアを持つ池田模範堂(同町)の「ムヒ スキンリサーチセンター」だ。1匹100円で購入した蚊に、研究員自ら刺されることで薬の効き目の検証を繰り返す。

ぷ~ん――。30センチ四方の透き通ったメッシュ製の箱に耳を近づけると甲高い羽音が聞こえてくる。音のあるじは近づく獲物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。