/

この記事は会員限定です

1匹100円の蚊に刺されて効果磨く ムヒの池田模範堂

北陸サマーテック(2)

[有料会員限定]

人知れず血を吸ってはかゆみをもたらす蚊の研究拠点が富山県上市町にある。「ムヒ」ブランドで、虫よけ薬とかゆみ止め薬で国内トップクラスのシェアを持つ池田模範堂(同町)の「ムヒ スキンリサーチセンター」だ。1匹100円で購入した蚊に、研究員自ら刺されることで薬の効き目の検証を繰り返す。

ぷ~ん――。30センチ四方の透き通ったメッシュ製の箱に耳を近づけると甲高い羽音が聞こえてくる。音のあるじは近づく獲物に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン