印財閥リライアンス、1.5兆円調達 財務立て直し急ぐ

南西ア・オセアニア
中東・アフリカ
アジアBiz
2019/8/13 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インド大手財閥リライアンス・インダストリーズ(RIL)が、サウジアラビア国営石油会社のサウジアラムコから150億ドル(約1兆5750億円)の出資を受け入れることで合意した。巨額資金を受け入れる背景には、事業拡大で弱った財務基盤を立て直す狙いがある。アラムコは拡大するインドの石油需要を取り込むのが目的だ。

「外国企業によるインドへの直接投資では過去最大の案件の一つだ」。RILのムケシュ・アンバニ会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]