中国東方航空、富山―上海の定期便増便に意欲

2019/8/13 19:45
保存
共有
印刷
その他

中国東方航空は富山県の石井隆一知事との懇談の中で富山―上海便の定期便増便に意欲を示した。13日、中国訪問から帰庁した石井知事が明らかにした。定期便は火曜日と土曜日に1往復ずつ運航している。7月11日から9月29日までは需要の増加を受け、臨時便も週2往復している。

懇談の場で同社の担当者は日中政府間の航空交渉で発着便数の制限が緩和され次第、「富山―上海の定期増便について速やかに対応したい」と臨時便の定期化に意欲を示したという。石井知事は「早期の交渉妥結に向け国土交通省に働きかけていきたい」と意気込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]